地域みらい留学

地域みらい留学とは、北海道から沖縄まで日本の各地域にある魅力的な学校に入学し、充実した…

地域みらい留学

地域みらい留学とは、北海道から沖縄まで日本の各地域にある魅力的な学校に入学し、充実した高校3年間をおくること。豊かな自然、ここでしかできない体験、少人数教育など、魅力溢れる高校生活を紹介します。 詳細はこちら → https://linktr.ee/c_mirairyugaku

マガジン

  • 地域みらい留学 留学先校の最新記事

    • 83本

    各校が現地から更新!全国にある地域みらい留学の留学先校の最新記事をあつめました。学校や地域、生徒のみなさんなどそこで暮らす人のリアルな情報を読むことができます。気になる学校をより立体的に、親しみをもって感じることができるかも!

  • 地域みらい留学 対談企画

    • 9本

    地域みらい留学では、各業界のフロントランナーの方々と対談企画を行っています。

  • 【地域みらい留学365】生徒体験談・インタビュー記事

    高2の1年間を地域の高校へ留学する地域みらい留学365の生徒体験談記事をこちらに掲載していきます。

  • 【地域みらい留学365】最新ニュース

    今年度より、高校2年次に”1年間”地域の高校へ留学する「地域みらい留学365」がスタート!説明会・関連イベント情報をお届けします。

  • 先輩たちのnote記事、まとめました。

    地域みらい留学を経験した、もしくは経験中の先輩たちが書いたnote記事をまとめました!先輩たちの地域みらい留学ライフをぜひ参考にしてみてください!

最近の記事

  • 固定された記事

《随時更新》 地域みらい留学が気になったら最初に読むページ

※この記事は地域みらい留学3年・365共通のページです  このページは、地域みらい留学について、知りたい情報にいち早くたどり着くための、地図のようなページです。 高校3年間(もしくは1年間)を考える大切な選択だから、しっかり情報を集めたい!そんな気持ちにお応えするために、地域みらい留学の検討時に必要なあらゆる情報を集めました! ■地域みらい留学のことがまだよく分からない方  →「1. 地域みらい留学って?」へ  ■本日〜地域みらい留学校への入学までのスケジュールを知り

  • 🐰私の趣味について紹介していきたいと思います。

     皆さん、こんにちは!! 厳しい寒さもなくなりつつあり、暖かな春が迎える頃になってきたと思います。また、出会いと別れの季節にもなり、それぞれ自分の目標や夢に向けて日々励んでいることだと思います。 読書をすることが毎日の楽しみです。 今日は、私の趣味について紹介していきたいと思います。私は、読書をすることが毎日の楽しみです。漫画を読んだり、問題集を読んで解くことが楽しみでありますが、なかでも「ライトノベル」を読むことにはまっています。 きっかけは中学3年の時 きっかけは

  • 【新遠野物語創造】2023「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」リハーサル

    2月20日(火)4校時~。第一体育館。 この日は、遠野高校の総合的な探究の時間である「新しい『遠野物語』プロジェクト」の発表会の事前準備日でした。 もう21日(水)で、この1年間続けてきた遠高の探究活動、『新遠野物語』は本当の最終回ですね。 生徒たちは、これまでの探究活動の成果を掲示したり、発表代表者のリハーサルを行ったりしました。 成果物をそれぞれのグループが貼り付けています。ポスターには、パワーポイントで作成したものをカラー印刷し、模造紙に8枚貼付けてあります。カラフル

  • カラフルで生きてください。

     本校3学年の美術選択生が、「青春(アオハル)」をテーマにした作品を制作しましたのでご紹介します。  スタイロフォームとは、目が緻密で軽量、剛性、成形性に優れたポリスチレン系の発泡断熱材です。近年、彫刻素材としても使われるようになってきました。 スパッタリング(Sputter deposition)にはいくつかの意味があります。その中で絵画技術としてのスパッタリングは、絵具を細かな目を持つ網に塗りそれをブラシでこする、あるいは目の細かな網を絵具をつけたブラシでこすることで

  • 固定された記事

《随時更新》 地域みらい留学が気になったら最初に読むページ

マガジン

マガジンをすべて見る すべて見る
  • 地域みらい留学 留学先校の最新記事
    地域みらい留学 他
  • 地域みらい留学 対談企画
    地域みらい留学 他
  • 【地域みらい留学365】生徒体験談・インタビュー記事
    地域みらい留学
  • 【地域みらい留学365】最新ニュース
    地域みらい留学
  • 先輩たちのnote記事、まとめました。
    地域みらい留学
  • もっと地域みらい留学
    地域みらい留学

記事

記事をすべて見る すべて見る
  • 【新遠野物語創造】2023「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」まとめ③

    2月13日(火)6・7校時 「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」のまとめ③がありました。 各々のグループで集まって活動するのは今日で最後です。 来週の発表に向けて、各グループはポスターセッションのための印刷や、代表者を決めるための発表会に取り組んでいました。 🌱グループDはクイズ形式も取り入れながら… 一般財団法人遠野市教育文化振興財団様からご協力いただいているグループD「知る・分かる・伝える~外国人にやさしいまちづくりとは~」では、各テーマの発表会がありました。 発

    【新遠野物語創造】2023「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」まとめ③

  • 🐰遠野の逸話

    ☆地名の由来 〜昔北上の山に包まれ豊かな湖があった〜  これは地元の小学校に伝わる歌の冒頭で遠野のことを歌っているのですが、遠野で湖はほとんど見かけません。しかし、地質調査などで遠野は遥か昔湖だったことが分かっています。実は「遠野」という地名はアイヌ語で「湖の丘」を意味する「トーヌップ」が由来となっています。「トーヌップ、トーヌ、トオノ」というように変化して現在の地名になったそうです。平野の野という漢字が当てられているのに本当は湖だったなんて。皆さんも自分の住む町の地名

  • 🐰会長のひとりごと#5

    今回は私の趣味を1つ紹介したいと思います!! 皆さんこんにちは!! 今まで7つの記事を投稿してた事に今さら気づき驚いています。 遠野高校生徒会長です!! 多分記事を毎回見て下さっている方の中には「この会長の思考の中身って…どうすればこんな斜め上を行く思考になるんだ?」と思った方も少なくないのでは?思い返してみると…そうですね〜アニメを見たり、ゲームで遊んだり、それはもう皆さんと変わらないアオハルを送る高校生でして、特別に何かしていたという訳でもないんです…(^^;)なので

  • 🚲️自転車とヘルメットはワンセット

    2月13日(火)9:30 晴れ この日、遠野警察署員の方が2名来校し、校舎内にデジタル・サイネージを設置しました。高校生の自転車利用時のヘルメット着用をはじめとした安全利用促進を、広報啓発によって図ることを目的に今回の設置となりました。 これまで、小中学校でのデジタル・サイネージの設置による交通安全啓発はあったようですが、公立学校での設置は今年初の試みであり、遠野高校が県内3番目の設置、とのことです。光栄です。 設置場所は、移動時に生徒の目に止まるよう職員玄関前に設置しまし

    【高2留学】2024年度4期生の募集終了のお知らせ

    2024年4月からの留学生となる4期生の募集は終了いたしました。 たくさんのお問い合わせとご応募いただき、誠にありがとうございました。 5期生応募集については、2024年5月~6月頃の情報解禁となる予定です。 それまで今しばらくお待ちください。 それまでにもし気になる事がある方は、お気軽にページ下部に記載のある事務局宛または公式LINEまでご連絡ください。                    ■オフィシャルサイト ■公式LINE その他お問い合わせ 一般財団法人

    【高2留学】2024年度4期生の募集終了のお知らせ

  • あの日のことは忘れない

    令和6年1月1日(月)元旦 この日の石川県は、冬の日本海側には珍しいうららかな天気でした。 下の画像は、地震が発生する数時間前の石川県国幣大社氣多神社(パワースポットでも有名な北陸にある神社)です。多くの参拝客が訪れ、にぎわいを見せている様子が伺えます。 ところが、16:10、石川県能登半島にある鳳珠郡穴水町の北東42kmを震央とし、マグニチュード7.0以上、最大震度7の地震が発生しました。地震により家屋倒壊や土砂災害、津波などが発生、多くの死傷者が出るなど甚大な被害に見

  • +2

    遠野高校の正面玄関を飾る雪のピクチャーウィンドウ

    遠野高校の正面玄関を飾る雪のピクチャーウィンドウ

  • アイデンティティとコンフィデンスを育み、 自分の人生にオーナーシップを。

    一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォームは、日本を代表するリーダーの方々に「ビジョンパートナー」となっていただき、新しい発想とアイディアで、力強く一緒に未来を築いていただいています。 このシリーズでは、ビジョンパートナーの皆さんが思い描かれている未来についてお聞きしていきます。 水谷:荻野さんには高校3年生の娘さんと高校1年生の息子さんがいらっしゃり、お二人ともスイスの学校で学んでいるそうですね。どういうきっかけで留学をすることになったのでしょうか? 荻野:娘が小学

    アイデンティティとコンフィデンスを育み、 自分の人生にオーナーシップを。

  • 🌸箏の授業をしました

    🌸邦楽部が講師として遠野西中学校を訪問しました 1月24日(水)遠野西中学校音楽室 この日は、高校入試の関係で生徒はお休みでした。 遠野高校邦楽部2年生3名が、遠野西中学校の音楽の授業に講師として参加しました! 中学校の音楽でも和楽器にふれるということで、地域の邦楽の先生だけを招いての授業の予定だったそうです。でも、この地域の邦楽の先生が、遠野高校の邦楽部の講師を務められており、せっかくの機会だからということで今回の邦楽部も講師としての参加となりました。 もちろんこの3名

  • 【新遠野物語創造】2023「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」まとめ②

    🌱新しい『遠野物語』を創るプロジェクトもまとめ②に突入しました! 1月30日(火)6・7校時 2023「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」まとめ②がありました。 どのグループもまとめに入っており、生徒はみな真剣の表情です。 グループによっては、既にスライドも完成し、発表の準備に取りかかっている所もありました。これは、発表のためにプロジェクターの準備をしているところですね。 🌱発表を始めていたグループもありました。 遠野ふるさと商社様からご協力いただいているグルー

    【新遠野物語創造】2023「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」まとめ②

  • プロになって、恩返しを

     今回は、本校の3年生でサッカー部の、ある生徒のことについてご紹介します。  彼は、陸前高田市出身の生徒で、「全国選手権の舞台でサッカーをしたい」という夢を叶えるため本校に入学し、3年間、下宿生活をしながらサッカー部で努力を積み重ねてきました。  平成23(2011)年3月11日に発災した東日本大震災津波で、陸前高田市は壊滅的な被害を受けました。午後2時46分に市を襲った地震は推定震度6でした。さらに、その後に襲来したのは最大浸水深17.6mの大津波でした。陸前高田市東日

  • 県合唱小アンサンブルコンテストで銀賞を受賞しました。

    1月27日(土) 第33回岩手県合唱小アンサンブルコンテスト高等学校部門大学職場一般部門が盛岡市都南文化会館キャラホールにて開催され、本校音楽部と花巻北高校合唱部の合同チームが参加し、銀賞を受賞しました。 今回の大会は3年生が引退して最初のコンテスト。 合同チームを組む両校部員が、互いに遠野高校、花巻北高校を放課後往復しながら練習を重ねて来ました。音がやっと合ったのはコンテスト2日前とのこと。人数もなかなか集まらず、遠野高校では1人応援が入りました(心強い!)。 また、花巻

    県合唱小アンサンブルコンテストで銀賞を受賞しました。